今日は壁紙の隙間を目立たなくする方法を紹介したいと思います。

さっき、私の家でやってみたので

参考にしていただければと思います。

部屋の入り隅部分や、壁紙のジョイントが開いてきて、

見た感じ、よくありませんよね。

こんな感じ

7b6a2bbc.jpg

 

 

 

 

まず、ジョイフル本田や、ホームセンターなどで

水性のコークボンドを買ってきます。

(ジョイントコーク、コークボンド、かべシールなど呼び名は、メーカーにより様々です)

私は、かべシールという物を買ってきました。(400円くらい)

色は、ホワイト色  

kabegami/

 

(ホワイトだと、ちょっと目立ちすぎなので

アイボリー色が無難かな?)

 

キャップの先端を、はさみや、カッターなどで切ります。

3伉度の穴の大きさがいいでしょう。

 

隙間があいてる壁紙部分を、濡らしてしぼったタオルなどで

軽くふきます。

kabegami/2

 

(余分なコーキングを後で拭き取りやすくする為)

 

 

コーキングの先端を、壁に当てて、握りながら上から下に

隙間に充填していきます。

kabegami/3

 

(もし、周りに付着しても、濡れたタオルなどで、すぐに拭き取れば大丈夫です。)

 

 

濡らして絞ったタオルなどで、指を使って余分なコーキングを拭き取ります。

kabegami/4

 

軽く指でこするのが、ポイント!

 

 

 

これで完了です。

kabegami/6

 

見た感じ良くなったでしょ♪

施工前と見比べてみてね

 

7b6a2bbc.jpg

 

 

 

 

壁紙のジョイント部分も、目立たなくなりますよ。

壁紙のめくれなどがある場合は、ローラーなどで押さえると

いいかも

 

タオルで壁紙を拭いたとき、気づいたのですが

結構汚れてました。

タバコのヤニや、ほこりなどで、結構汚れてますよ。

 

を綺麗に保つには、まめな手入れが必要なんだなとつくづく思いました。

壁紙の汚れをとるのに、こんな商品もありました。

参考までに

業務用・壁紙クリーナー「クロスクリン」

いつまでも、新築当時のまま綺麗に、保ちたいものですよね